MENU

ブリアン大人磨きで虫歯&口臭のW予防!あなたは自分の歯に自信を持てますか?

大人用ブリアン歯磨き粉,大人用ブリアン歯磨き粉効果,

ブリアンは口内環境のバランスを整える成分を配合した乳酸菌系歯磨き粉です

 

「口内環境のバランス」という言葉を初めて耳にする方も多いはず。実は口内には3つの細菌が存在しており、お互いにバランスを取ることで健康な口内環境を維持しています。
口内の3つの細菌とは、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌と呼ばれるものです。

善玉菌と悪玉菌と聞くと腸内環境を思い浮かべますが、口内環境は常に多くの細菌が取り込まれやすい部分であり、食べ物やストレスなどによって腸内よりもバランスは崩れやすいのが特徴です。
また日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にも変化する性質を持っており、悪玉菌に変化してしまうと口内環境のバランスが崩れる原因にもなっています。
口内の悪玉菌が増えることで虫歯や歯周病などのリスクが高まり、結果的に病的口臭の原因となるのです。
そのため虫歯予防は口臭予防にも関係性が深く、その原因となる口内環境を改善することが歯にまつわる悩みに効果的とされています。

 

ブリアンであなたの自信取り戻しませんか?

あなたは初対面の人に会う際、どのような部分でその人となりを判断していますか?

人間は見た目で93%もの情報を収集しているメラビアンの法則というものがあります。
実際に重要な商談の場や異性とのデートの際など、大事な場面には「見た目」に対して、とても気を遣うはずです。
ですが見た目に重要な部分でありながら、以外にも「歯」に関しては気が緩みがちではありませんか?
中でも自分の歯に自信を持っている!という方は少ないはずです。
さらに「毎日磨いても虫歯になってしまう」「口臭が気になって口を大きく開けられない」などの悩みを持っている人が多いのではないでしょうか?
今回は歯にまつわるお悩みとその原因、そしてどのような予防をすれば良いのかを紹介いたします。


ブリアンは使用した体験談&口コミでも大好評!

大人用ブリアン歯磨き粉,大人用ブリアン歯磨き粉効果,

生きた善玉菌を配合した歯磨き粉ブリアンが誕生したのは、開発者が実際に診療を通して実際に感じた「間違えた虫歯予防」の体験談がきっかけ。
歯医者さんが開発をしていますので、殺菌剤や研磨剤、合成着色料などは一切不使用で歯に優しい成分だけを配合しています。
使用者の口コミでは、
「安心して使える」といった声や
「歯垢がつきにくくなった」
「口臭が気にならなくなった」
という効果を実感している方、
「粉で小包装のため使いやすい」
「うがいが必要ないので、歯磨きできないときは口に含ませるだけ」
と使用方法にも満足している方が多いですよ。


ブリアンを購入するなら公式サイトがお買い得!

購入するなら最安値をと、大手の楽天やアマゾンなどで検討している方も多いですが、返金保障や送料無料などのサービスが揃った公式サイトからの購入が断然お買い得です
公式サイトのみの定期購入コースなら、初回価格は税抜4980円に加えて送料&代引き無料と特典が盛りだくさん!
次回以降は通常価格からいつでも30%OFF、3ヶ月目からはさらに10%OFFで購入できるので、継続するほどお買い得ですよ。
更に60日間返金保障もあり、初めての方でもモニター感覚で体験できるのも嬉しいですね。

虫歯を予防するには、歯垢を作らせない歯磨きが大事!

毎食後や寝る前などのブラッシングは、日常の習慣として広く定着しています。
ですが歯ブラシで毎日キレイに磨いているはずなのに、どうしてか虫歯だらけになってしまうというお悩みがありませんか?

お悩みの理由を知るには、まず虫歯の発生原因を知ることが必要です
俗に虫歯菌と呼ばれる細菌は、食べ物の中にある糖分をエサにネバネバとしたバイオフィルムを作り出します

このバイオフィルムに虫歯菌やその他の細菌が入り込むことで、細菌が多く集まる歯垢へと変化していきます。

さらに歯垢は糖分をエサにして酸を吐き出していき、吐き出した酸が歯のエナメル質を溶かすことで、虫歯が発生するというメカニズムです。そのため毎日の歯磨きには、歯垢を作らせないための予防が含まれているのです。

歯磨きはブラッシングだけなく、プラスアルファが重要!

歯磨きには歯垢を作らせないブラッシングが大事ですが、実はそれだけでは虫歯予防には十分な効果が得られないのです。
歯ブラシでのブラッシングでは歯の隙間などに毛先が届かず、歯垢を全体の60%程度しか落としきれないとされています。
そのため毎日歯磨きをしていても、虫歯になってしまうという悩みに繋がるのです。

では、毎日の歯磨き以外にどのようなケアが虫歯予防に必要なのでしょうか?
歯磨きでは落とせない歯垢を落とすには、デンタルフロスや歯間ブラシを使用することで細かなケアが行えます

毎日の歯磨き後に細かなケアをプラスするだけで、全体の80%程度の歯垢を落とし、歯磨きの効果が高まります。

ですが歯磨きはあくまで「歯垢を落とす」ことに特化しているもの。人によって異なる歯の強さや唾液の量、口内の虫歯菌の多さなどといった、いくつもの虫歯の原因が存在しているのです。
そのため虫歯を完全に予防するには、歯磨き以外での口内ケアも必要となってきます

口臭の原因には2種類存在した?

さて口臭の原因とはどのようなものでしょうか?。口臭には「生理的口臭」と「病的口臭」の2種類の原因があります

 

生理的口臭とはアルコールやタバコなどのほか、ニンニクの多く入った餃子などのニオイの強いものを食べることでも起こります。

 

胃や血液に含まれたニオイが息になって発生しますが、消臭効果のある食べ物を食べるほか、歯磨きをすること予防できることが殆どです。
それに対して病的口臭とは、体内の病気が原因で起こりうるものです。

主な原因には胃腸などの内臓系や、蓄膿症などの耳鼻科系など実にさまざまな理由が含まれています
ですが中でも病的口臭の一番の原因となっているのが「口内の病気」です。

口内の主な病気に挙げられるのは虫歯や歯周病、口内炎の3つ

虫歯や歯周病の元となる歯垢は歯磨きによっても予防できますが、実は口内環境のバランスも重要となってきます。

口内環境を改善することが虫歯&口臭に効果的!

「口内環境のバランス」という言葉を初めて耳にする方も多いはず。
実は口内には3つの細菌が存在しており、お互いにバランスを取ることで健康な口内環境を維持しています。
口内の3つの細菌とは、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌と呼ばれるものです。善玉菌と悪玉菌と聞くと腸内環境を思い浮かべますが、口内環境は常に多くの細菌が取り込まれやすい部分であり、食べ物やストレスなどによって腸内よりもバランスは崩れやすいのが特徴です。
また日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にも変化する性質を持っており、悪玉菌に変化してしまうと口内環境のバランスが崩れる原因にもなっています。
口内の悪玉菌が増えることで虫歯や歯周病などのリスクが高まり、結果的に病的口臭の原因となるのです。そのため虫歯予防は口臭予防にも関係性が深く、その原因となる口内環境を改善することが歯にまつわる悩みに効果的とされています。

口内環境を改善するには善玉菌を増やすケアを!

大人用ブリアン歯磨き粉,大人用ブリアン歯磨き粉効果,

口内環境を改善するには善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることが大事。
そのためには口内の善玉菌を増やすことが重要となってきます。

ですが口内の悪玉菌を抑制する製品があっても、善玉菌を増やす製品は少ないもの。そこで毎日行う歯磨きの際に、生きた善玉菌を与えて口内ケアを行う歯磨き粉「Brian(ブリアン)」を紹介します

ブリアンは善玉菌の「ブリス菌」を2種類も配合した、世界で最初の歯磨き粉として生まれました。

ブリス菌の「M18」には、虫歯の前段階であるバイオフィルムの元になる成分を溶かす酵素を作るほか、細かい粒子が歯の隙間に入り込むことで歯垢を除去するといった、虫歯予防に効果的な善玉菌。

もう1つの「K12」には歯周病や口臭の原因となる悪玉菌の増加を妨げることで、虫歯予防や口臭予防に効果的な善玉菌です。

毎日の歯磨きで使われる歯磨き粉に、2つの善玉菌を配合することで毎日無理せず続けられる虫歯&口臭予防に効果的なのが「Brian(ブリアン)」なのです


まとめ

見た目にも重要な「歯」の悩みに多い虫歯&口臭予防は、毎日の口内ケアが大事です。

ちゃんとしたケアを行っているのに悩みが解消されないという方には、口内環境を健康にする細菌バランスに配慮したケアを行うのはいかがでしょうか。


http://www.onlinegames14.com/http://www.lakotahosting.com/http://www.912shouche.com/http://www.ebog2.info/http://www.certified-loose--diamonds.com/http://www.b2buniversityonline.com/http://www.ids2014.com/http://www.wuyifans.net/http://www.angiessecretstash.com/http://www.sunvilfinefood.com/http://www.davidcastles.com/http://www.bestfamilysite.com/